ふとんの下に何かある。

ただ、楽しく生きる。
TOPスポンサー広告 ≫ 愛媛・香川の旅 来島海峡とタオル美術館編。TOP旅と温泉 ≫ 愛媛・香川の旅 来島海峡とタオル美術館編。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

愛媛・香川の旅 来島海峡とタオル美術館編。

やってきましたーーーー。
大好きなし・こ・く。
来島海峡サービエリアで、まず、喜びをかみしめます。
そのためには・・・・っと。
IMGP1111.jpg
これこれ。
じゃこ天と、せんざんき。
これでもう、四国気分に・・・ね。
IMGP1113.jpg
まずは・・・ここ。
タオル美術館です。
なんか、タオルタオルいうてもフォションとかいろんなブランドのものを売っていて、デパートみたい・・・と思っていたら・・・
IMGP1118.jpg
こんなものが。
おっきいよーーー。
かわいいよーーーー。
IMGP1121.jpg
ふわふわだよーーーー。
IMGP1123.jpg
ながーいタオルもあるし。
ちょっとした高層ビルがいっぺんに拭けるじゃろう、これ。
IMGP1130.jpg
タオルでできた海・・・
IMGP1131.jpg

IMGP1129.jpg
そして、もちろん、作ってるところも見られます。
IMGP1126.jpg
「ゴーーーー」って、大きな音がしていました。
IMGP1127.jpg
いろんな色の糸でできた渡り廊下を何度も何度も渡るぼん。
IMGP1136.jpg
レストランとカフェもあります。
今回はカフェで、ランチです。
とってもおしゃれで、マダムが多いの。
IMGP1137.jpg
これが、パスタランチ。
ソースがいい感じでしょー。
IMGP1140.jpg
こっちが、ワンプレートランチ。
これは、ぼんと二人で食べても大満足のランチでした。
IMGP1141.jpg
私が褒めることは滅多にないけど、ここは、店員さんも丁寧で優しいし、気が利いてる。
さらに、料理が一つ一つ丁寧に作られているのが伝わってきます。
マダムが多いのも、きっとそのためでしょう。
いつまでも、今のままでいてほしいです。
応援しています。


関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

駅の時計
プロフィール

トレロ・カモミロ

Author:トレロ・カモミロ
たたかいよりも、ひるねがすき。

がんばれカープ
グリーンリボン
FC2カウンター
Twitter
Twitterブログパーツ
Twitterブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。