ふとんの下に何かある。

ただ、楽しく生きる。
TOPスポンサー広告 ≫  兵庫の旅 北淡震災記念公園編TOP旅と温泉 ≫  兵庫の旅 北淡震災記念公園編

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

 兵庫の旅 北淡震災記念公園編

北淡震災記念公園へ。
こういうところも、きちんと見ておかなければ・・・。

野島断層。
IMGP0584.jpg

こんなにずれたんだ・・・
IMGP0586.jpg

ここで、震度7が体験できます。
めっちゃこわかったよーー。
あのとき、私は大阪に住んでいたけれどこんなには・・・
IMGP0589.jpg

人は自然には勝てない。
だから、正しく生きていないと後悔するんだ。
IMGP0587.jpg

忘れない。









関連記事

Comment

そーだねー
編集
毎日楽しく正直に、後々悔やまんように生きなくっちゃねー
2009年05月21日(Thu) 08:41
管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009年05月26日(Tue) 08:12
編集
私もずいぶん前にここに行ったんよ
ベッカムのチームが淡路島のホテルに泊まったとか泊まるとかゆう時期に。
あの頃は、今もじゃが、ベッカムってダレ??くらいの認識じゃったのぅ。

こうゆうのって実際見て、体験してみると
本当の恐ろしさが伝わってくるよねぇ
ちょっとちがうけど原爆の資料館も世界中の人が行くべきじゃと思うん。
北朝鮮だきゃ (`皿´)


2009年05月27日(Wed) 08:42
Re: そーだねー
編集
はい。
気をつけて生きていかないと、すぐ忘れるんですが・・・
ははは・・・
2009年06月03日(Wed) 07:55
Re: タイトルなし
編集
ほんまですーーー。
キムさん、ご案内しますよーーーー。
ほんまにーーーーー。
2009年06月03日(Wed) 07:56












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

駅の時計
プロフィール

トレロ・カモミロ

Author:トレロ・カモミロ
たたかいよりも、ひるねがすき。

がんばれカープ
グリーンリボン
FC2カウンター
Twitter
Twitterブログパーツ
Twitterブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。