ふとんの下に何かある。

ただ、楽しく生きる。
TOPスポンサー広告 ≫ hozon 2005TOPありがとどぶちゃん ≫ hozon 2005

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

hozon 2005

2005/11/28のBlog
それは肩甲骨ですが。
[ 14:01 ] [ わたげ ] [ スライドショウ ] [ 編集 ] [ 削除 ]
お風呂に入ってわたげがときどき言ってます。

「ねっ、わたげちゃんここに羽があるんよ。みてみて。」

うんうん。うん。
ほーじゃね。
飛べるんじゃね。
いいねぇー。

肩甲骨が羽だったら・・・
私も飛んでみたいなぁ・・・


2005/10/31のBlog
まるごとハッピー10月です。やたーっ。掲示板。
[ 19:15 ] [ どぶろぐ ] [ スライドショウ ] [ 編集 ] [ 削除 ]
今月は誕生月です。
1月がかりでお祝いのメッセージ・プレゼント各種もろもろをお待ちしております。
さあ。
どうぞ。

さあ。
あなたも。
わたしも。

勇気をふりしぼって・・・
ねっ。 1日 お母さんの誕生日です。
2日 とうてつ庵のお蕎麦。
3日 50円拾う。
4日 アレッポの石鹸とバムとケロのカレンダーを注文したぞ。
5日 晩御飯を手抜きした。
6日 アレッポの石鹸が届いた。
7日 おゆうぎの練習、楽しかった。
8日 運動会楽しかった。
9日 姉に夢のようなことが起こった。
10日 お昼寝する。
11日 幼稚園のお友達といっぱい遊ぶ。
12日 みんみんさんとこの眉子さんのお誕生日でーす。わーい。
13日 店の10月生まれ大集合で飲みに行きました。
14日 スナッフルズのチーズオムレットを頂きました~。
15日 クレイジーフォーユーをやっと観る。
16日 行ったことのない温泉に行く。
17日 わたげがごほうびを頂く。
18日
19日 カレンダーと本が到着。
20日 はじめてのスーパーでお買い物。
21日 レクレオープン。
22日 ゆっくりゆっくり過ごす。
23日 最高。まっきー。

27日 掘りたてのさつまいもを食べる。
28日 幼稚園で子供たちと遊ぶ。



2005/09/30のBlog
9月ラクガキ帳です。
[ 19:30 ] [ どぶろぐ ] [ スライドショウ ] [ 編集 ] [ 削除 ]
1日 充実した一日でした。楽しかった。
2日 マッキーのチケットが届く。
3日 メールを頂きましたー。
4日 うまれて初めての経験。
5日 「ひよこ」もらった。あ、おまんじゅうの。
6日 ドアノブが壊れましたが、かぎの110番さんの手により3分で修理完了。寿命があるんだって。
7日 吉本のチケット頂く。
8日 犬を見つけた。
9日 夕刊をおごってもらう。
10日 わたげと仲良くビデオを借りに行く。
11日 ゼリーやらお菓子やらを頂く。
12日 23歳と28歳と32歳で飲む。
13日 みんなの気持ちが同じだということを知る。
14日 みんみん姉さんよりメールを頂く。
15日 友達に二人目の子ができたそうです。
16日 吉本新喜劇を観たよ。
17日 アイーダのCDが近くのセブンに着いてるはず。いかにゃ。
18日 温泉とレッズ戦に行く。
19日 赤外線通信ってすごいと知る。 
20日 運動会用に靴を買う。
21日 青いたまごをいただく。
21日 お米について勉強できた。
22日 忘れた。 
23日 リロ&スティッチ?のDVDを貸してもらう。
24日 倉庫の棚卸しが早めに終ったよ。
25日 一緒にお仕事。
26日 姉ちゃんが嬉しそうじゃった。
27日 一人を味わう。
28日 久々に映画を観にいく。
29日 仕事猛スピードっっっ。
30日 みんみんさんの日。



わたげ
[ 19:28 ] [ わたげ ] [ スライドショウ ] [ 編集 ] [ 削除 ]
わたげのお弁当箱を洗っている私の傍に来て、おかずを入れる使い捨てのケースを洗い始める。
「わたげちゃん、それはもう捨てようや。また新しいの、使うけん。」
「だめよ。これはわたげちゃんのだいじじゃけん、またつかう。ここにほしとって。」
かわいいのぉ。

♪字が読めないくせに紙芝居を読んでくれます。
「○○がやってきました。そのとたん・・・」〔紙芝居を抜く〕
「○○はびっくりしてしまいました。そのとたん・・・」〔紙芝居を抜く〕
そのとたん・・・って。




2005/09/08のBlog
初めて子供を尊敬した日。
[ 19:35 ] [ わたげ ] [ スライドショウ ] [ 編集 ] [ 削除 ]
今日、幼稚園の帰りいつものように自転車の後ろにわたげを乗せて走っていました。
するとランドセルを背負った小学生の女の子が話しかけてきました。
「犬、見なかったですか。白と茶色の。」
「いやぁ、今のところ見てないねぇ・・・ごめんねぇ。ほいで、もし見つけたらどうすればええ?」
「私のところに連れてきてください。」
「・・・・。わかった。」

私の心は腐っていました。
「どうせ見つからんよ。あの子、まだ家に帰ってないのに何で犬を探しよるん・・・」って。

途中、寄ったスーパーでつむが言います。
「ねぇ、おかあさん。どうして探してあげんのん。探すってゆーたじゃん。」
「うん。でもねぇ、たぶんよー見つけん思うよ。捕まえてもあのおねえちゃん、もうおらんじゃろ。」
「えー、なんでぇー。探してあげようやあ。ねー。ねー。」
「わかった。じゃ、自転車で走って探してみようや、その方が早いじゃろ。」
「うん。いいよ。」

それでも私は思っていました。
「まぁ、ここらへんぐるっと探してみたらわたげも諦めるじゃろ。」

「よっしゃ、じゃぁ、わたげの言うとおりに走るけんね。どっち行く?」
「こっち~」

なにげなーく走って・・・走って・・・
「ぐぁ~っ。見た????今の???」
おったんです。その犬。
「お母さん、はやくーはやくー。なんで追いかけんのーーーーー。」
とうとう泣き出すわたげ。
いや、そりゃ、おると思わんし、捕まえられるような大きさじゃないよー。
仕方なく、駐車場に追い詰める・・・

「はやくーーー。だっこしておねえちゃんとこにつれてくいぅーーー。」
また号泣・・・
おいおい、どーしよ。デカイ。
で、その肝心のおねえちゃんがおらんじゃろー。

と、思ったとき・・・
誰かが走ってくる・・・
おーーーーーっ。
さっきの子じゃーーーーーっ。
思わず叫ぶ私たち「ここよー、ここよー。」絶叫・・・

その女の子は犬を追いかけながら
「ありがとうございましたー。」
って言ってました。

なんなんでしょうね。
不思議なできごとでした。
心が汚れてます・・・清掃します。




2005/08/31のBlog
8月です。みんなでチューチュー食べましょう。でも身体によいものをね、掲示板
[ 19:40 ] [ どぶろぐ ] [ スライドショウ ] [ 編集 ] [ 削除 ]
8月1日 お饅頭を頂く。
8月2日 親友と話す。
8月3日 ハンドソープを頂く。
8月4日 お土産を頂きました。
8月5日 おいしいランチを食べました。
8月6日 プチプチオフ会。いえい。本当に楽しいっっ。
8月7日 ごはんを食べに行きました。
8月8日 スヌーピーの包装紙をもろうた。
8月9日 回転すし。
8月10日 発注スピードがはやいっっ。
8月11日 「継承」の宮本さんに会う。
8月12日 子供服の安いのを買う。
8月13日 京都、以外に蒸し暑い度が低かった。
8月14日 念願のリベロへ。

8月15日 40000回もクリックしていただけました。ほとんど自分??でも、皆さんいつもありがとうございます。感謝・・・・
8月16日 わたげが帰ってくるよん。
8月17日 次の旅行のホテルを決める。思い出の場所。
8月18日 溜まっていた仕事が少し進む。
8月19日~21日 旅行で遊びまくる。
8月22日~27日 記憶リセット・・・
8月28日 ある方と連絡がとれました。よかった。
8月29日 わたげがいい絵を描いた。
8月30日 髪切りに行ったら、新しいおにいちゃんが。
8月31日 マッキーのチケットをオークションでやっとゲット。



2005/07/31のBlog
らくがき帳。なんでもかいて帳。パート2
[ 06:31 ] [ どぶろぐ ] [ スライドショウ ] [ 編集 ] [ 削除 ]
7月21日 やってきました。スペシャルディ。みんみんさんとデートじゃ。
7月22日 穴子天丼を食べた。
7月23日 自衛隊の護衛艦に乗る。
7月24日 店長・マネージャーが棚卸しを手伝ってくれた。
7月25日 恒例ランチ。
7月26日 「おこんじょうるり」を観る。
7月27日 おいしいスパゲティーを食べる
7月28日 やっとチケットが届く
7月29日 わたげと明日のために部屋の飾りを作る。
7月30日 ばあちゃんの誕生日。土曜市でマツケンコンテストを見る。
7月31日 一人の時間。



2005/07/20のBlog
らくがき帳。なんでもかいて帳。パート1
[ 06:37 ] [ どぶろぐ ] [ スライドショウ ] [ 編集 ] [ 削除 ]
7月1日 友達とランチデートした。あっ、もちろん女の子と。
7月2日 てるてるぼうずを作ったら雨があがった。
7月3日 若者たちの恋に新展開。ドラマみたい。
7月4日 プーチパパさんから賞品が届いたぁ~。わ~い。
7月5日 自転車を飛ばして一時間で7箇所の用事を済ます!!
7月6日 ピンク色のお風呂に入ってうきうきする。
7月7日 勉強した。
7月8日 めったに見られないものを見る。
7月9日 帰ってきた。
7月10日 ソレイユで本物のランディくんを見る。
7月11日 偶然昔の同僚に会う。その子供と遊ぶ。
7月12日 新しいお友達と・・・
7月13日 職場がリニューアルオープン。
忙しくて忘れました、ごめんなさい。
7月20日 広島にてオンディーヌ開幕。
7月21日 ずっと待ってたスペシャルデー



2005/07/12のBlog
『わたしの宝物』
[ 06:39 ] [ わたげ ] [ スライドショウ ] [ 編集 ] [ 削除 ]
「ねえねえ、お母さんの宝物は何じゃと思う??」

「わたげちゃんじゃろ。」

あっさり答えてくれました。

うんうん。
宇宙で一番愛しとるよ。

恋愛をしよるとき、彼氏が病気になったりしたら、すごーく心配しとるつもりだったけど。
自分の子供が病気になったときの心配に比べたら、全然比べ物にならんかった。
母の気持ちって、すごかった。まだまだ未知の世界じゃけれども。
元気に大きくなってね。

お母さんも一緒に勉強さしてぇね。
二人でちょっとずつ成長しようね。
ダメダメお母さんじゃけど、がんばるけんね。
ケータイとかメガネとかいっつも忘れものが多いけど、気をつけるけん。

大きくなったら二人で旅行に行こうね。
ほーじゃね、温泉がええね。

おとーさん、ごめんよ。
これが私の夢なもんでね・・・・




2005/07/02のBlog
日下部教会牧師・宍戸俊介さんのことば
[ 06:45 ] [ ことば ] [ スライドショウ ] [ 編集 ] [ 削除 ]
『星の光は何千年もかかって私たちのもとに届きます。
今見ている星の輝きも、実は何千年も前に輝いた星を見ているのです。
 思えば私たちの人生にも、そのような面があるのかもしれません。
早く結果が出ないと、自分の人生は誤りであるかのように思ってしまうのです。
〔中略〕
目に見える結果が出ないとしても、その時その時の課題の一つ一つとどのように向き合って歩んでいったかという点にこそ、その人らしさが現れるのかもしれません。』


出典・日本キリスト教団出版局「こころの友 2005/7」



2005/05/26のBlog
わたげ
[ 09:26 ] [ わたげ ] [ スライドショウ ] [ 編集 ] [ 削除 ]
★私の姉とふざけていたわたげ。
あまりにも姉をバカにしたような態度をとってしまいました。

姉「あんたぁ、○○ねぇちゃんをなんじゃあ思うとんねー。」
わたげ「うーんとねぇ。おみそしる・・・」


★おばあちゃんとセレブな会話を楽しんでいたつむ。

おばあちゃん「じゃ、ちょっとあちらで待っておいてくださる?」
つむ「さるじゃないよ。」



2005/05/22のBlog
昨日の日記
[ 14:10 ] [ わたげ ] [ スライドショウ ] [ 編集 ] [ 削除 ]
昨日、わたげは初めて幼稚園でごはんを食べました。
迎えに行ったときの先生の話
「わたげちゃん、出された物はちゃんと食べました。こぼすほうが多かったかもしれないですけど。あと、牛乳を服にこぼしたのでまた着替えましたー。」

ほう、やるなわたげ。
昨日は幼稚園のお誕生日会でカレーが出たのです。
家ではろくにカレー食べないのに、幼稚園では食べたのね。おいしかったのでしょう。

がんばったね。



2005/05/20のBlog
わたげ
[ 09:28 ] [ わたげ ] [ スライドショウ ] [ 編集 ] [ 削除 ]
3歳11ヶ月。

「おてがみ」を書くのが大好きみたいです。
とは言っても、文字は「つ」しか書けません。
従いまして、こっそり中を覗いてみたら・・・→こんなんじゃった~。はははっ。笑うわー。

すごいと思うのは、一日に10枚くらい書いて次の日幼稚園で手当たり次第に配りよること。普通手紙っていうのは、○○ちゃんへとか相手を決めて書くもんじゃが。さすがわが子、素晴らしい。

そして、次の日に優しいお友達はちゃんとお返事をくれるんですよー。
ほんまに、ごめんねぇ。みんな。
しかもね、「さきちゃんにもろうた。」ゆうので、
「どのさきちゃん?さくら組の?うめ組の?」ってきいたら
「さきちゃんよね。もーぅ。」って・・・
さきちゃん、いっぱいおってんじゃけぇ、お母さんもわからんわいね。

ええよ、ええよ。
手紙を書くのはええことじゃ。お母さんも大好きじゃ。
もっともっとかきんさーい。



2005/05/03のBlog
こんどはほんとうにもうおわかれかな。
[ 09:32 ] [ せいかつ ] [ スライドショウ ] [ 編集 ] [ 削除 ]
私が10代のとき、突然母がもらってきた子犬。ニイチ。漢字で書くと弐壱、ヤクザさんが飼っていたからこんな名前です。
ヤクザさんは足が悪くて、大型の秋田犬ニイチを散歩に連れて行くことが困難となり、うちにやってきました。
あっ、私はヤクザじゃないですよ、もちろん。
「子犬」と聞いていたので、どのくらいかわいいんかと思って学校から帰ってみるとおそろしくでっかい・・・
「子犬でかわいいってゆーたじゃん。」
母にそう言ったことを覚えています。

高校を卒業して姉も私も実家を離れていた間、ニイチは母の寂しさを紛らわしてくれたそうです。子供の代わりになってくれとったんですね。

ここ最近、立つこともままならない状態です。
今日は狂ったように暴れていました。息も荒く、見ているだけでかわいそうです。
ニイチが今食べるのは、なぜかカステラと牛乳です。これなら食べます。
母はもういまさらヨボヨボになったニイチを病院に連れて行く気もないようです。
また元気になってくれればいいんですが・・・

どのくらい苦しいんでしょうか。
話すこともできないし、何を求めているのかもよくわかりません。
ただ、見守るだけです。

ペットを飼うのはいいんですが、このせつない想いがね・・・辛いです。
また、元気になってね。そんでまたつむと遊んでね、ニイチ。





関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

駅の時計
プロフィール

トレロ・カモミロ

Author:トレロ・カモミロ
たたかいよりも、ひるねがすき。

がんばれカープ
グリーンリボン
FC2カウンター
Twitter
Twitterブログパーツ
Twitterブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。