ふとんの下に何かある。

ただ、楽しく生きる。
TOPスポンサー広告 ≫ 熊本へ。お城編。TOP旅と温泉 ≫ 熊本へ。お城編。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

熊本へ。お城編。

先日、熊本へ行ってまいりました。
外せないのは、馬肉!?じゃないか、熊本城!!ですよね。
社会科は完全にできないさんですけど。あは。えへ。
IMGP2941.jpg

そんな私でも、その凄さは感じることができました。こりゃ、さすがに攻めにくい。ゆーて、攻める目線。
きれいでねー、うっとりしますよ。こんな所にゃ住みにくい。ゆーて。住む目線。

IMGP2949.jpg

このお城には、武士がいっぱいおられるんです。そして刀も携えておられ、「どちらからおいでなさった?」と尋ねられたので、「安芸の国から参った。」と言っておきました。子供たちは大慌てで逃げ出しましたが。

IMGP2953.jpg

熊本城のすごさは、ガイドさんにも表れていました。
訪れる人をぱっと見て、中国語、韓国語、日本語、英語とすぐに言葉が変わるおばちゃんたち。これに驚いたなー。
あと、嬉しいカイロの無料配布!これはいいと思いました。

写真は撮れませんでしたが、大銀杏にも感動しました。
関連記事

Comment

そりゃそうじゃ
編集
熊本ゆうたら馬刺しったら馬刺し(´゜ω゜):;*.':;
2011年03月22日(Tue) 08:22
みんさん
編集
ですよねーーー。やっぱり。うふふふ。なま。なま。
2011年03月22日(Tue) 10:32












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

駅の時計
プロフィール

トレロ・カモミロ

Author:トレロ・カモミロ
たたかいよりも、ひるねがすき。

がんばれカープ
グリーンリボン
FC2カウンター
Twitter
Twitterブログパーツ
Twitterブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。